松川町が蓮田、牧之原両市迎え交流

政治・行政

[ 2012年 8月 3日 金曜日 15時37分 ]

 松川町と防災協定の締結を目指す埼玉県蓮田市、同町の友好姉妹都市で災害時の相互応援協定を結んでいる静岡県牧之原市の市長らが1日、同町を訪れ、一層交流を深めていくことを確認した。松川と蓮田は今秋、災害時の相互応援協定を結ぶ。

 町営温泉宿泊施設「清流苑」の第19回清流苑まつりに合わせた訪問で、同町が招待した。

 町役場で開いた交流会には中野和信・蓮田市長、牧之原市の田久明副市長らが出席。深津徹町長は「住民レベルの交流が活発になり、元気な自治体になればいい」などと歓迎した。

 牧之原市とは、合併前の旧相良町との間で1986(昭和61)年に友好姉妹町を結んだのがきっかけ。合併後の06年に同市とも同様に結び、行政間だけでなく少年野球やサッカーチームが相互に合宿するなど住民間でも交流がある。田久副市長は長い付き合いに感謝し「今後も盛んに交流していきたい」と述べた。

 蓮田市と同町は、今秋の市制施行40周年記念に災害時の相互応援協定を結び、また友好宣言する予定。中野市長は、遠隔地の自治体と防災体制を整える重要性を指摘し「これを縁に牧之原市とも関係が深まれば」と話した。

 松川町出身の声優、並木のり子さんがリーダーを務めるグループ「にゃんたぶぅ」の一員で、町広報大使に任命されているシンガー・ソングライター和田琢磨さんが蓮田市出身という縁で両市町は昨年から交流している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

多世代が味わえるものに

2月29日土曜日14:28

「飯田城の紅梅」ほころぶ

2月29日土曜日14:12

臨時休校の方針決める

2月28日金曜日16:11

焼肉と音楽で飯田を熱く

2月28日金曜日16:44

伊那山地「戸中」今夏着工へ

2月27日木曜日15:07

飯田市がコロナウイルス対策本部設置

2月27日木曜日15:13

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞