松川町&阿智村議会13日投開票

政治・行政

[ 2016年 11月 12日 土曜日 13時45分 ]

 8日に告示された松川町議選と阿智村議選は、13日に投開票が行われ、即日開票される。投票はともに午後7時まで。同8時から開票作業を開始し、9時すぎには開票作業が終わる見通しで、新たな顔ぶれが出そろう。

松川町議選

 町選挙管理委員会(上原満憲委員長)は、開票作業を午後8時から町役場2階大会議室で行う。投票は町民体育館や公民館など10カ所でいずれも午前7時から午後7時まで。

 9~12日にかけて期日前投票が行われた。町選管によると、11日までに有権者の1割に当たる1331人が投票した。

 定数14を17人で争った8年前は、400票のラインで当落を分けており、今回も400票を目安に票の上積みを図る陣営が多い。8年前の投票率は80・37%、有権者は1万1242人だった。

 12日現在の有権者数は1万1394人(男5466人、女5928人)。

阿智村議選

 開票作業は午後8時から村中央公民館で行う。大勢判明は同9時ごろになる見通し。

 4年前の前回の投票率は83・39%。合併特例による小選挙区制が廃止され定数12となった前回は現職5人、新人10人の計15人が立候補し3人超過の大激戦を繰り広げ、現職5人、新人7人が当選し、新人3人が涙をのんだ。最多は495票で、当落の境目となったのは250票前後。前回より候補者数、有権者数ともに少ないが「300票が安定ライン」と見る派もある。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号