泰阜村が事業所に一律5万円給付へ

政治・行政

[ 2020年 4月 25日 土曜日 13時14分 ]

 泰阜村は24日、村議会全員協議会で、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う村独自の支援策として、村内の事業所に対し一律5万円を給付する方針を明かした。対象は約70社。専決処分として5月中旬をめどに実施する。今後、農業で生計を立てる村民への支援も検討していく。

 また、来客が減少し経営が厳しい飲食・宿泊業者が取り組む、テークアウトメニューの創出などを支援する県の事業に対し、村独自での上乗せを行う方針。県の制度詳細が決定次第対応する。

 横前明村長は、「新型コロナの収束が見通せない中、事業者への影響は今後一層拡大していく恐れもある。短期的、中期的、収束後と、段階別に支援策を講じていく必要がある」と指摘。「今回はスピード感が求められる支援として一律給付を行うが、今後の状況を見極めながら、さらなる支援策も検討していきたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ドーム菊で天龍峡を彩る

10月31日土曜日14:16

動きやセリフをプログラム

10月31日土曜日14:29

いつもチャレンジ精神で

10月30日金曜日15:27

地域の特産品を知ろう

10月30日金曜日15:20

11月29日は飯田焼肉の日

10月29日木曜日15:26

「村づくりの目途ついた」

10月29日木曜日15:03

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞