泰阜村長選の告示まで1週間

政治・行政

[ 2014年 7月 30日 水曜日 9時49分 ]

 任期満了に伴う泰阜村長選(8月5日告示、10日投開票)まであと1週間に迫った。現在までに立候補を表明しているのは現職5期目の松島貞治氏(64)=無所属、唐笠=のみ。泰阜村選挙管理委員会(奈川弘委員長)が29日に開いた立候補予定者説明会にも現職1派のみが出席し、立候補届け出の手続きや関係書類の記入方法、選挙運動などについて説明を受けた。これまでのところ他に表立った動きはなく、無投票当選が濃厚となってきた。

 村長選をめぐり、現職5期の松島氏は、村議会6月定例会で立候補する意向を表明。今月22日に政策発表し、「あらゆる分野で多様性を発揮できる村に」を基本方針に掲げた。

 具体的には▽移住定住施策の着実な推進▽子育て世代への支援▽多様な経済活動により富の循環する村▽人材育成・確保▽住み慣れた地域で住み続けられるための支援▽新しい公共、村民の熱意による活動への支援―の6項目を挙げた。若者や子育て世代の貧困対策について「診療所の窓口負担の軽減を、高齢者だけでなく若い世代にも適用したい」としている。

 村長選は8月5日告示、同10日投開票の日程。届け出書類の事前審査は同1日午前9時から。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞