消防本部の一元化に向け広域連合が会議

政治・行政

[ 2011年 1月 31日 月曜日 10時28分 ]

 中南信地方にある7消防本部の一元化について検討を進める、中南信消防広域化協議会を前に、28日、松本合同庁舎で広域連合長・組合長会が開かれた。牧野光朗南信州広域連合長をはじめ、諏訪、伊那、伊南、木曽、松本、北アルプスの各広域連合長・組長が参加。2010年11月に同協議会で策定された「広域消防将来ビジョン」を基に、消防組織法で必要となる「広域消防運営計画」の本格協議に進むか否か、各地域ごとに意見集約し方向性を示す予定となっていたが、意見集約ができていない地域があったため、同会は仕切り直しとなった。

 当初の計画では、連合長会・組合長会において各地域が運営計画本格協議への参加、不参加を明確にし、その結果を踏まえて2月9日に開かれる同協議会で一定の方向付けを示す方針だったが、この日の会議では、明確な意思表示が出そろわなかった。このため、9日の同協議会も延期に。同協議会事務局では、今年度内に協議会を開き、広域化や協議会のあり方について議論を進めたいとの意向を示しているが、スケジュールは立っておらず、来年度へずれ込むことも懸念される。

 南信州広域連合は、14日に開かれた同連合会議で、当面は現在の消防体制を維持していくとして、運営計画の本格的協議には参加しない意向を示している。ただし、消防救急無線のデジタル化と対応した指令業務の共同処理については協議を続ける方針。

 同協議会事務局によると、運営計画本格協議への参加、不参加については各地域の意見を尊重し、参加を表明した地域のみでも広域化を進めるかなど、協議会で検討していくという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05

ラッピングデザイン一新

3月27日金曜日15:38

大鹿村20年後へメッセージ

3月26日木曜日15:31

第23回TOJ中止に

3月26日木曜日15:40

生徒会役員が「一日村長」

3月25日水曜日15:35








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞