無投票なら2期連続に 飯田市長選きょう告示

政治・行政

[ 2016年 10月 8日 土曜日 14時46分 ]

 任期満了(27日)に伴う飯田市長選はきょう9日に告示される。8日正午現在、立候補の意向を表明しているのは現職で4選を目指す牧野光朗氏(55)=無所属、八幡町=のみ。リニア中央新幹線計画への対応や開業を見据えた地域づくり、少子高齢化対策などの重要課題が山積する中、新人の動きはなく、2期連続で無投票となる公算が大きい。

 牧野氏は9日午前8時から、鼎西鼎の選対本部事務所で必勝祈願祭に臨み、立候補の届出受付が始まる同8時半から出陣式を開く。遊説は市内全20地区で行い、運動会会場などを巡る。

 予定の遊説コースは午前は鼎から旧市、松尾、竜丘、三穂、川路方面へ。昼に龍江や千代、上久堅、下久堅を巡り、南信濃、上村から上郷、座光寺を経て伊賀良、山本方面を見込む。

 9日午後5時までに市選挙管理委員会への立候補届けが他になく、無投票が決まった場合、鼎中平のJAみなみ信州鼎支所の会議室で報告会を開く。

 立候補の届出は午前8時半から午後5時まで、市役所A棟2階の第2委員会室で受け付ける。選挙戦となれば、投開票は16日。期日前投票は市内5カ所で行う。

 9月2日現在の有権者数は男性4万419人、女性4万4687人の計8万5106人となっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio