熊谷・阿智村長が初登庁

政治・行政

[ 2014年 2月 13日 木曜日 15時54分 ]

 任期満了に伴う阿智村長選で初当選した熊谷秀樹村長(45)が12日、初登庁した。就任式で新村長は、リニア中央新幹線と三遠南信自動車道の開通を見据え「これからの10年が生き残りの上で大切」とし、職員には現場重視の姿勢を要望。「責任は村長が取るので思い切って仕事をして。ワクワクするような村づくりに協力を」と述べた。

 約90人の職員が出迎える役場玄関前に公用車で到着した熊谷村長は、女性職員から花束を受け取って入庁。就任式に臨み、今月の日程と村長の心得を課長会で確認した。

 熊谷村長は観光立村など4つの政策を改めて示すと、「百聞は一見にしかずというが、私は『百見は一体験にしかず』と考える。村民のもとに飛び込んでいき、意見も出していい村づくりを」と、対話と導きを意識した働きを要望。庁内の意思疎通、計画性を伴う思い切った仕事ぶりも求めた。

 「新米村長に対する助言や提案は気楽に言って。2カ月前まで事務方だった視点を生かし、皆さんが住民目線で気持ちよく働けるための意見も言いたい」と、双方の高め合いも提案し、「住んでよかった、住みたい村を目指し、ワクワクするような村づくりを進めたい。協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

 佐々木幸仁副村長は職員を代表して「村長は阿智村始まって以来の民間出身。村内には『若くて行政経験がないからこそ斬新な村政が期待できる』という見方もある。住民主体の村づくりにますます磨きがかかるよう、先頭に立って活躍を」と歓迎の言葉を述べた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

たくさんの笑顔と感動を

8月5日木曜日15:47

「りんごん」一転中止に

8月5日木曜日15:35

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞