県議補選 三つどもえの構図確定的、事前審査に新人3派

政治・行政

[ 2010年 7月 27日 火曜日 15時03分 ]

 県知事選と同時に8月8日投開票が行われる県議補選の立候補届出書類の事前審査が26日行われ、下伊那郡区(欠員1)は予想の3派が事前審査を受けた。県議補選は30日に告示されるが、下伊那郡区は予想の新人3氏による三つどもえの構図が確定的となった。

 事前審査を受けたのは受付順に、民主党推薦の無所属で税理士の吉川彰一氏(40)=高森町吉田=、自民党公認で吉田博美参院議員の公設秘書の川久保文良氏(35)=松川町元大島=、地域政党「わくわく信州」の支援を受ける無所属で自動車学校経営の矢澤文建氏(40)の3人。

 事前審査は、告示日の立候補届出書類を選管が事前に審査することで当日の立候補届出がスムーズに行われることを目的に行っている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ベトナム男性、飯伊初

6月4日木曜日15:20

元善光寺も1年延期

6月4日木曜日15:49

土産品など購入し応援

6月3日水曜日15:23

「思い出に残る花壇を」

6月3日水曜日15:37

1カ月ぶり歓声「かわいい」

6月2日火曜日15:37

飯伊に希望と元気を

6月2日火曜日15:49

「新しい学校生活」導入し

6月1日月曜日16:13

学生103人が事前登録

6月1日月曜日16:34

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞