統一地方選に向け郡選管が担当者会議

政治・行政

[ 2011年 2月 26日 土曜日 10時23分 ]

 下伊那郡町村選挙管理委員会委員長・書記長会議が24日、飯田市追手町の県飯田合同庁舎で開かれた。郡町村の関係者ら約30人が出席。4月の統一地方選挙にかかる事務日程などを把握し、適正な管理執行や投票行動の啓発などに努めることを確認した。

 県選管下伊那地方部を構成する下伊那地方事務所地域政策課が、主に先日にあった県選管会議の協議内容を伝達。統一地方選前半の県議選(4月1日告示、同10日投開票)に関しては、ポスター掲示や投開票事務などの注意点を中心に説明した。

 転出・転入による選挙権の有無については、1月1日以降に県内の市町村間で住所を異動した場合には、旧住所地の選挙区で投票できるが、投票日までに市町村へ証明書の交付の申し出が必要という。

 南信地区の立候補事前説明会は3月16日午前9時半から伊那市の伊那合同庁舎で、届け出書類の事前審査は同28日午前9時から飯田合同庁舎でそれぞれ行う。県選管からの投票用紙は同22日の発送、同日中の市町村配布を見込む。

 投票所の閉鎖時刻は飯田下伊那167カ所のうち74カ所で、通常の午後8時より1―3時間それぞれ早める。新たに根羽村も全投票所5カ所で1―2時間繰り上げる。

 開票作業の終了予定時刻は飯田市が午後11時。下伊那郡区は午後10時までに全13町村が作業を終える見込みとなっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞