統一地方選に向け郡選管が担当者会議

政治・行政

[ 2011年 2月 26日 土曜日 10時23分 ]

飯伊選管担当者の会議 下伊那郡町村選挙管理委員会委員長・書記長会議が24日、飯田市追手町の県飯田合同庁舎で開かれた。郡町村の関係者ら約30人が出席。4月の統一地方選挙にかかる事務日程などを把握し、適正な管理執行や投票行動の啓発などに努めることを確認した。

 

 県選管下伊那地方部を構成する下伊那地方事務所地域政策課が、主に先日にあった県選管会議の協議内容を伝達。統一地方選前半の県議選(4月1日告示、同10日投開票)に関しては、ポスター掲示や投開票事務などの注意点を中心に説明した。

 

 転出・転入による選挙権の有無については、1月1日以降に県内の市町村間で住所を異動した場合には、旧住所地の選挙区で投票できるが、投票日までに市町村へ証明書の交付の申し出が必要という。

 

 南信地区の立候補事前説明会は3月16日午前9時半から伊那市の伊那合同庁舎で、届け出書類の事前審査は同28日午前9時から飯田合同庁舎でそれぞれ行う。県選管からの投票用紙は同22日の発送、同日中の市町村配布を見込む。

 

 投票所の閉鎖時刻は飯田下伊那167カ所のうち74カ所で、通常の午後8時より1―3時間それぞれ早める。新たに根羽村も全投票所5カ所で1―2時間繰り上げる。

 

 開票作業の終了予定時刻は飯田市が午後11時。下伊那郡区は午後10時までに全13町村が作業を終える見込みとなっている。

 

 

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号