誹謗中傷抑止へ呼び掛け

政治・行政

[ 2020年 12月 9日 水曜日 15時24分 ]

 飯田市内で新たに1人の新型コロナウイルス感染が明らかになったのを受け、佐藤健市長は8日、市長メッセージを発表した。感染者への誹謗中傷をしないよう呼び掛け、マスクの着用、手洗いの徹底、3密を避けるなど感染予防の基本を確実に実行するよう求めた。

 市危機管理室によると、飯田市内での感染確認は9月29日以来。

 佐藤市長は会見で、全国的に感染が拡大する現状について「誰が感染してもおかしくない、どんなに気をつけていても感染しうる状況」と指摘。その上で「市として感染された人やその家族を全力で守っていく」と述べた。

 市はコロナを巡る誹謗中傷に対応する相談窓口を市役所内に設置する方針で、佐藤市長は「早急に」とした。

◎写真説明:飯田市長のメッセージ

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞