阿智村と豊山町 相互応援協定を締結

政治・行政

[ 2013年 11月 20日 水曜日 16時20分 ]

 阿智村と愛知県の友好交流都市・西春日井郡豊山町は18日、地震などの大規模災害に備えた相互応援協定を締結した。

 協定内容は被災した側の要請に応えて、食料と飲み物、生活必需品、被災者の収容施設を提供する他、職員派遣、ボランティアのあっせんも行うというもの。相互応援協定は尾張旭市とも2011年に結んでいる。

 旧清内路村と1992年から交流してきた豊山は、昨年10月に町制施行40周年を記念して阿智の友好交流都市となった。

 調印式は豊山町役場で行い、両町村の首長と議会議長が協定書に署名した。

 岡庭一雄村長は「経済的に躍進著しい町と提携を進め、さらに災害面でも手を結べたことを心強く感じている」と述べた。

  

関連の注目記事

powered by weblio