阿部知事が2期目の立候補表明

政治・行政

[ 2014年 5月 10日 土曜日 8時15分 ]

 8月31日任期満了に伴い、7月24日告示、8月10日投開票の日程で行う県知事選で、現職の阿部守一知事(53)が9日、県庁で通常会見の冒頭、正式に2期目の立候補を表明した。

 関係者によると、阿部知事は出馬表明に先立ち、県議会の各派代表者会議に出席し、立候補の意志を固めたことを報告した後、記者会見に臨み再選出馬を表明した。

 阿部知事は2010年の知事選で初当選。県の中期5か年計画「しあわせ信州創造プラン」を昨年度からスタートさせている。

 現職で1期目の阿部知事の再選出馬は確実視されていたが、連休中に家族と大鹿歌舞伎や阿智のハナモモなどを訪れるなど、いろんな人と合って自分の考えをまとめ決意したとみられる。

 前回の知事選で別の新人を支援した共産党は現職不支持を表明しており、労組や市民団体などと連携し、独自候補の擁立を模索している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)