阿部知事に飯伊地域の振興に関する要望書を提出

政治・行政

[ 2012年 7月 24日 火曜日 8時25分 ]

 南信州広域連合、同連合議会は23日、県庁で阿部守一知事に「飯田下伊那地域の振興に関する要望書」を提出した。要望書は▽南信運転免許センター(仮称)の同地域への設置▽リニア中央新幹線と三遠南信自動車道の円滑な推進と地域振興に役立てるための県の調整と支援▽同地域への高等教育機関の設置支援―を求める内容。連合長の牧野光朗飯田市長以下13町村長と上澤義一連合議会議長らが出席、地元選出県議4人が同席した。

 最初に、牧野連合長が要望書を説明。南信運転免許センターについて「北信、中信、東信に設置されており、運転免許証の即日交付が行われている。南信地域住民に対する運転免許証の即日交付を行うため、最も遠隔地で公共交通機関が脆弱な当地域に設置することが最もふさわしい」と強調した。

 リニアと三遠南信道に関わる県の調整と支援については「新たな交通の結節点となる中間駅の効果を生かすために、中間駅を1つの核とした広域的かつ総合的な交通体系の整備が不可欠。国、県、市町村の連携も欠かせない」と指摘。現在県において新たな総合交通ビジョン策定に向けた検討が行われており、広域連合でも県と共同して地域の基礎調査事業を進めているが、引き続き事業化に際しても、県の積極的な支援と国などとの調整を訴えた。

 高等教育機関については「当地域は従前より県内他地域と比べて高等教育機関が少なく、若者のふるさと離れを助長する要因となっている。地域の将来を担う人材の確保は、持続可能な地域づくりの最も基本的な要件であり、高等教育機関の設置は当地域の長年にわたる悲願。リニアや三遠南信道の効果を最大限生かすためにも、当地域の産業特性に着目した工業系の高等教育機関の設置に格別の配慮をお願いしたい」と要望した。

 これに対し阿部知事は、南信運転免許センターの設置について「県議会議員から趣旨を承っている。県警にしっかり考え方をまとめてもらうことが必要。それを踏まえて判断していく。県警にみなさんの思いを伝えていただきたい」。

 リニアと三遠南信道については「地域の協力をいただきながら、しっかりと地域の活性化につなげていけるよう県としても取り組んでいく。いろいろ課題があるが、知恵と力をお借りしたい。南信州地域だけでなく、県全体の重要な事業であり、私の方から協力をお願いしなければならない」。

 高等教育機関については「広い長野県の地域振興のため人材育成を、どういう機関を設置してどういう取り組みをしていくか。県としていろんな議論をしているが、私とすれば広い長野県だけにどういう形が望ましいか考えていく。意見をいただければありがたい。南信州地域から何度もお願いに足を運んでいただき心苦しい。こちらからお邪魔して地元の要望を聞く工夫も必要。元気な方向に進んで行けるよう頑張る」と答えた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24

待望の打ち上げに歓声 冨士山稲荷神社の「むぎわら祭り」

7月10日火曜日15:12

甘み十分、ピンク色に 豊丘村で桃狩り始まる

7月7日土曜日14:15

「来場して幸せな気分に」 22日にザ・ファイナル2018

7月7日土曜日14:47

飯田市内1121世帯に避難勧告

7月6日金曜日15:55

飯田で子ヤギのセリ市を開催

7月6日金曜日15:24