飯田市が就職活動支援セミナー開く

政治・行政

[ 2010年 1月 5日 火曜日 8時43分 ]

 飯田市は4日、結いターン2010冬のキャンペーンお正月特別相談会にあわせ、就職活動支援セミナーを開いた。参加者8人が、企業の採用担当者が採用にあたって最も重視するコミュニケーション力を身につける方法を学び、今後の面接に備えた。

 講師を務めたジョブカフェいいだのキャリアコンサルタント園原成和さんは、採用で重視する点として、①コミュニケーション能力②行動力③人柄④熱意⑤協調性―を挙げ、「自己PRと志望動機をしっかりと表現し相手に伝えることが大切」とアドバイス。より良い人間関係の基礎となるコミュニケーションスキルを身につけるため、2つのグループに分かれてワークショップ形式で指導を行った。

 園原さんは「グループ全員の合意による集団決定のため、納得できるまで充分に話し合ってほしい。自分の意見を変える場合は、自分にも他のメンバーにもその理由が明らかであることが必要。自分の判断に固執し、他に勝つための論争(あげつらい)や安易な妥協はしないで。少数意見は、集団決定の妨げとみなすより、考え方の幅を広げてくれるものとして尊重することが大切」などと指導した。

  

関連の注目記事

powered by weblio