U・Iターンを応援 飯田市、盆帰省に合わせて相談会

政治・行政

[ 2014年 8月 18日 月曜日 13時47分 ]

 飯田市結いターンキャリアデザイン室はお盆期間の15、16の両日、飯田下伊那地域へのU、Iターン希望者を対象とした無料の「特別相談会」を同市本町のりんご庁舎で開いた。

 今月2日に続く開催。同室の職員らが飯田での暮らしや求人などの情報を提供し、各種の相談に応じた。15日は就職活動支援の一環として、個別模擬面接と個別相談もあった。

 盆期間の特別相談会は15日の午後と16日の午前に行い、相談ブースの他、企業案内や求職情報のコーナーを開設。同室だけでなく、市の工業、観光課の職員なども地元の企業や産業に関する情報を伝えた。

 15日は就職活動を控えた学生のほか、Uターンを検討する夫婦など十数組が訪れた。16日も開始後約1時間で6組が足を運んだ。

 飯伊へ帰郷する両親とともに、自身のIターンを決めた神奈川県内の男性(31)は「親の将来も考えて決断したが、就職先を確保せねば。できればシステムエンジニアとしての経験を生かしたい」と話していた。

 2016年3月に卒業予定の大学生からは、政府の要請に財界が応える形で就職活動の解禁時期が「後ろ倒し」となる。飯田市出身で名古屋市に住む大学3年の女性(21)は「大手を受けてから中小への流れが変わるため、なるべく早めに企業を絞り込みたい」と来春の就職活動を見据えていた。

 特別相談会は年2回、帰省客が多い盆と正月に開いている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

遠山郷でチャレンジマラニック開催

9月25日火曜日15:03

天龍村の平岡ダム近くで慰霊法要

9月25日火曜日15:03

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26