飯田市役所で仕事納め式

政治・行政

[ 2016年 12月 29日 木曜日 15時17分 ]

002市仕事納め

 官公庁の多くが28日に2016年の通常業務を終えた。飯田下伊那地域の各市町村や国県の現地機関でも仕事納めの式がそれぞれ開かれ、職員たちがことし1年の職務をねぎらい合った。

 飯田市役所の仕事納め式には職員約150人が出席した。牧野光朗市長は年頭1字に掲げた「円」にちなみ「災害など国内外では揺らいだ年だったが、(市政関係は)おおむね事が円滑に進んだ」と総括。リニア中央新幹線の南アルプストンネルや産業振興の「知の拠点」整備の起工などを例に挙げた。

 11月に天皇陛下が行幸啓で飯伊を訪れ、今月23日の誕生日会見で「飯田の大火」からの復興のシンボルでもある「りんご並木」などに言及された部分を伝え「前よりも良いものにという『ビルド・バック・ベター』のお言葉は何よりの励まし」と謝意を表した。

 職員一人一人に向けては「市民のために幅広い視野と発想を持ち、自主自立の取り組みを進めることがますます重要」と強調。「多様な主体と協働し、汗をかいて全力を尽くしてほしい」と呼び掛けた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30