高校生が質問投げ掛け

政治・行政

[ 2020年 10月 5日 月曜日 15時45分 ]

 11日告示、18日投開票の日程で行う飯田市長選で、南信州新聞社と、地元出身の大学生有志でつくる「100計画プラス」との連携による「高校生と立候補予定者による討論会」が9月28日、高森町内で開かれた。

 高校生は飯田OIDE長姫高商業科の岩崎芹奈さん(3年)と米山勇太さん(同)、飯田風越高校国際教養科の木下航志さん(2年)と押部瑠奈さん(同)、飯田女子高校進学コースの小林あかりさん(同)と永山早桜さん(同)の6人が参加。立候補予定者2人との対面式で質問を直接投げ掛けた。

 討論会に向けては、事前学習会を開いて立候補予定者のマニフェスト(選挙公約)を比較。早稲田大マニフェスト研究所(東京)からもアドバイスを受けた。

 討論会の様子は動画投稿サイトを通じてライブ配信した。

◎写真説明:討論会の様子

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ドーム菊で天龍峡を彩る

10月31日土曜日14:16

動きやセリフをプログラム

10月31日土曜日14:29

いつもチャレンジ精神で

10月30日金曜日15:27

地域の特産品を知ろう

10月30日金曜日15:20

11月29日は飯田焼肉の日

10月29日木曜日15:26

「村づくりの目途ついた」

10月29日木曜日15:03

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞