「信州あいさつ運動」始まって1年、飯田駅前で啓発活動

社会

[ 2015年 5月 12日 火曜日 13時31分 ]

あいさつ運動 県下伊那地方事務所は11日朝、JR飯田駅前で「信州あいさつ運動」の街頭キャンペーンを実施した。

 

 信州あいさつ運動は、家庭や地域でお互いにあいさつをすることで、子どもを元気づけ、地域ぐるみで子どもの育ちを応援しようと、昨年4月にスタート。県青少年育成県民会議により毎月11日が「信州あいさつの日」と定められた。

 

 5月11日は、運動が始まって1年が経過したことから、本年度初めてとなる全県的なあいさつ活動を行い、運動の啓発と普及に努めた。

 

 下伊那地方事務所では、松田光弘副所長以下職員4人が信州あいさつ運動のたすきをかけ、のぼり旗を掲げてポケットティッシュを配り街頭キャンペーンを実施。電車やバスで登校してくる高校生らに「おはようございます」と元気な声であいさつすると、高校生らも元気にあいさつを返していた。

 

 松川町から電車で来た、3年生の女子生徒2人は「あいさつをされたら返すけど、なかなかこっちからすることは少ない。あいさつをすると気持ちがいいので、こっちからもっと積極的にあいさつするように心掛けたい」と語った。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号