「信州あいさつ運動」始まって1年 飯田駅前で啓発活動

社会

[ 2015年 5月 12日 火曜日 13時31分 ]

 県下伊那地方事務所は11日朝、JR飯田駅前で「信州あいさつ運動」の街頭キャンペーンを実施した。

 信州あいさつ運動は、家庭や地域でお互いにあいさつをすることで、子どもを元気づけ、地域ぐるみで子どもの育ちを応援しようと、昨年4月にスタート。県青少年育成県民会議により毎月11日が「信州あいさつの日」と定められた。

 5月11日は、運動が始まって1年が経過したことから、本年度初めてとなる全県的なあいさつ活動を行い、運動の啓発と普及に努めた。

 下伊那地方事務所では、松田光弘副所長以下職員4人が信州あいさつ運動のたすきをかけ、のぼり旗を掲げてポケットティッシュを配り街頭キャンペーンを実施。電車やバスで登校してくる高校生らに「おはようございます」と元気な声であいさつすると、高校生らも元気にあいさつを返していた。

 松川町から電車で来た、3年生の女子生徒2人は「あいさつをされたら返すけど、なかなかこっちからすることは少ない。あいさつをすると気持ちがいいので、こっちからもっと積極的にあいさつするように心掛けたい」と語った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

北部5町村でワクチン接種券配布

4月21日水曜日15:09

春の星空を堪能

4月21日水曜日15:35

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞