ごみ処理場移転先で下久堅まち委から内諾

社会

[ 2013年 5月 17日 金曜日 9時42分 ]

 南信州広域連合は15日、飯田市追手町の県飯田消費生活センターで会議を開き、同広域連合のごみ処理施設「桐林クリーンセンター」(同市桐林)の移転先として、2月下旬に協議を申し入れた下久堅地区まちづくり委員会から、下久堅稲葉地区を整備用地とすることについて内諾が得られたことを報告した。本年度から生活環境影響調査や用地測量など各種業務を実施することも了解を得たという。

 同委員会からの要望事項として▽地権者との協議に誠意を持って対処する▽近隣住民の生活環境変化への諸課題について、最善の取り組みを行う▽行政側の事務処理、手続きなども順次地元に情報公開する―など7項目が付されたことも伝えた。

 要望を含む内諾の回答は4月8日にあったという。生活環境影響調査の説明は同委員会のほか、隣接する上久堅地区まちづくり委員会と龍江地区新処理施設検討委員会にも4月中に実施。今月からは3地区の住民説明会も始めた。

 下久堅地区まちづくり委員会が回答に添えた要望事項は次の通り。

 ▽地権者との協議に誠意を持って対処する

 ▽近隣住民の生活影響変化への諸課題について、最善の取り組みを行うとともに不安解消に向け丁寧な説明を行う

 ▽協定書の締結では、地元の意向を十分に聞き入れるとともに、公害防止に対し十分な配慮とその実現に努める

 ▽地域振興策に誠意を持って対応し、実現に努める

 ▽生活環境影響調査など具体的な調査内容は事前に説明する。また、調査結果を速やかに公表し地元へ説明する

 ▽住民のごみ処理施設の建設や運営などに対する不安や心配などに対し、今後も懇談会などを行うとともに先進地視察等を計画する

 ▽行政側の事務処理、手続きなども順次、地元に情報公開する

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯田最後の個人書店が閉店

4月22日木曜日15:23

大鹿歌舞伎の春定期公演

4月22日木曜日15:21

北部5町村でワクチン接種券配布

4月21日水曜日15:09

春の星空を堪能

4月21日水曜日15:35

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞