シルクプラザでふるさと就職面接会

社会

[ 2016年 6月 4日 土曜日 8時37分 ]

就職面接会 大学などを来春卒業する予定の学生、3年以内の既卒者を対象とした「ふるさと就職面接会2017」が3日、飯田市育良町1のシルクプラザで開かれた。開場の午後2時までに78人が来場し、57社の人事担当者らと面談した。

 

 選考活動の解禁に合わせ、飯田職業安定協会と飯田公共職業安定所(ハローワーク飯田)が大学、短大、専修学校などの卒業予定者、3年以内の既卒者を対象に開いた。

 

 理系、文系などで色分けしたリボンを付けた学生たちは、関心のある企業のブースに向かい、会社訪問や採用試験、面接などについて熱心に質問を重ねた。

 

 印刷関係の仕事を希望する女子学生は「これまで都内で就職活動をしてきたが、自分の幸せはふるさとに帰り、親の近くで暮らしながら働くことだと分かった」と話していた。

 

 飯田市役所内のジョブカフェいいだは同じ会場で午前に「就職活動支援セミナー」を開講。学生が「求人情報と労働契約書の見方を中心とした企業選びのコツ」を学んだ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号