丸山小の校長講話でいじめ根絶宣言

社会

[ 2015年 6月 18日 木曜日 15時57分 ]

 飯田市立丸山小学校(熊谷恒雄校長)は17日、朝の校長講話の時間に、地域の大人の声を聞きながら、「思いやり」、「人権」、「いじめ根絶」などについて考え、「自分がされたくないことを友達やまわりの人にしない」と「いじめ根絶宣言」をした。

 講話には、飯田法務局飯田支局をはじめ、飯田駅前交番、丸山、羽場、東野地区の主任児童委員の5人が出席。全校児童を前に、それぞれ「自分を大事にするように、友達や家族を大事にして」、「困っている人の気持ちになって一緒になって考えること、それが思いやり」、「地域の人たちもみんなを大切に思っている。何か困ったときには、相談して」などと語りかけた。

 また、熊谷校長が「みんながニコニコ笑顔で学校生活ができるよう、おもいやりの心を持って、正しい言葉を使って、お互いの気持ちをわかり合える力を身に付けよう。約束出来る人?」と呼び掛けると、全校児童が元気良く挙手。「いじめをしない、させない」、「悲しい気持ちやひとりぼっちにさせない」などと誓い合った。

 講話を終え熊谷校長は、「児童と地域の人たちとのつながりを持つことができ良かった。児童も教師も家族も地域の人も一つのチーム。みんなで信頼し合い、協力し合えるよう、取り組みを広めて行きたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

1カ月ぶり歓声「かわいい」

6月2日火曜日15:37

飯伊に希望と元気を

6月2日火曜日15:49

「新しい学校生活」導入し

6月1日月曜日16:13

学生103人が事前登録

6月1日月曜日16:34

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞