仏教保育園児が初差出式で年賀状投かん

社会

[ 2016年 12月 15日 木曜日 15時23分 ]

001年賀状

 飯田市鈴加町の飯田郵便局(千野朗局長)で15日、2017年用年賀状の初差出式が開かれた。式には、飯田仏教保育園の年長園児53人が参加。家族らに宛てて書いた年賀状を一人一人専用ポストに投かんし、「届くのが楽しみ」と笑顔を見せた。

 

 この日は、園児による歌の披露をはじめ、飯田市立動物園の協力により、来年のえとにちなんだ鳥のパネルづくりなども実施。また、日本郵便のキャラクターで、「ゆるキャラグランプリ2016」の企業部門でグランプリに輝いた「ぽすくま」も参加し、園児らの笑顔を誘うなどイベントを盛り上げた。

 

 投かんした園児らは「お母さんに届けたい」、「年賀状を書いて出すのは初めてだけど楽しかった。来年もまた書きたい」と話していた。

 

 千野局長は、「いよいよ受け付けが始まり、投かんしていただいた年賀状をしっかり届けると、職員一同気の引き締まる思い」と話し、元旦の配達には26日までの投かんを呼び掛けている。また、機械化が進んだことで元旦に配達できる量が増えるため、2日の配達は休みになるという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号