全国一斉に年賀はがきの投かん始まる

社会

[ 2012年 12月 16日 日曜日 18時08分 ]

年賀状投函開始 2013年度用お年玉付き年賀はがきの投かんが15日から全国一斉に始まり、飯田市鈴加町の飯田郵便局(塩沢房夫局長)は地元園児を招いて初差出式を開いた。中央保育園の園児ら36人が同郵便局を訪れ、作成した手作りの年賀状を設置された特設ポストに次々と入れていった。

 

 年賀状に親しむとともに、早期差出を呼び掛ける毎年恒例の事業。同園は事前に年賀状作成を教材の中に取り入れ、年長園児は友だち宛てに「あけましておめでとう」「また一緒に遊ぼうね」と覚えたての平仮名を使い、得意な絵もそえて自作の年賀状を作り上げた。

 

 この日は土曜日ということもあり、参加できる園児とその保護者らが来局。年中小園児たちは参加できなかった友だちの年賀状や同園から差し出す年賀状を投かんした。塩沢局長は「大事な年賀状は必ず元旦に届けます」と約束。「家に帰ったらお父さん、お母さんに早く出してと頼んでください」と呼び掛けた。

 

 同郵便局によると、ことしの管内元旦配達枚数は前年比8万通少ない168万通。25日までに投かんすれば元旦に配達される。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号