各地で衣替え、夏に向け装いさわやかに

社会

[ 2013年 6月 4日 火曜日 15時57分 ]

 本格的な夏に向けて衣替えの時期を迎え、6月初めての平日となった3日、飯田下伊那の各地で夏用の制服を着て登校する高校生の姿が見られた。白を基調としたさわやかな装いで、学校に向かっていた。

 午前8時過ぎ、飯田市上郷の飯田高校や飯田女子高校周辺では、それぞれの生徒が学校に急いでいた。飯田女子高校の生徒は、夏用の白い半袖の上着に薄い茶色のスカートを着用。朝はまだ風が涼しく、冬服の長袖のブラウスを着て登校する姿も。飯田高校では半袖や軽装の生徒が目立っていた。

 飯田女子高校では、おおむね2週間を夏服への移行期間とし、気候に合わせて10月まで着用する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05

ラッピングデザイン一新

3月27日金曜日15:38

大鹿村20年後へメッセージ

3月26日木曜日15:31








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞