夏本番に向け衣替えシーズン

社会

[ 2011年 6月 2日 木曜日 12時55分 ]

 本格的な夏に向けて衣替えの時期に入り、1日、飯田下伊那地域の各地でも夏用の制服に切り替えて登校する生徒の姿があった。午前8時過ぎのJR飯田駅前には、飯田風越高校の生徒や会社員、電車を利用しようと駅に向かう学生らも見られた。

 この日は小雨が降り、やや肌寒い朝を迎えた。生徒たちは、夏用の白いシャツやセーラー服の上から、カーディガンやベストを着て調節。かさを手に「寒いような暑いような変な天気」などと話しながら学校へ向かう姿が目立った。

 公共機関や一般企業などでは、東日本大震災による夏の電力不足に備えていち早くクールビズを取り入れ、ノーネクタイで働く姿も少なくない。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞