大型連休がスタート 最大9連休 帰省のピークは2日夜から

社会

[ 2017年 4月 29日 土曜日 13時56分 ]

親子連れらでにぎわう園内

 最大9連休となる大型連休が29日スタートし、飯田下伊那地域でも各所で県外ナンバーの乗用車や観光バス、ツーリングを楽しむバイクなどの姿が見られた。今年は、29、30日の2連休と3日から7日までの5連休に分かれており、各種公共交通の混雑も分散傾向にある。

 新宿線、名古屋線などの高速バスを運行する信南交通によると、両路線とも飯田に向かう便は2日夜から3日がピーク。2日から連日20台の増発便を運行するが、3日はすでに全便がほぼ満席の状態。一方、東京、名古屋方面へ向かう便は5日がピークという。

 連休初日の29日、飯田市立動物園には午前中から親子連れら多くの来園者。動物と触れ合ったり、豆汽車に乗ったりと、園内各所に笑顔が広がった。隣接する駐車場も午前10時ごろには満車の状態で、長野や岐阜、名古屋ナンバーの乗用車も見られた。

 気になる連休中の天気は全国的におおむね晴れの予報で、気温も高く行楽日和となりそうだが、終盤の6、7日は各地で雨マークが目立っている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞