大型連休スタートで交通量増加

社会

[ 2015年 5月 4日 月曜日 9時15分 ]

 大型連休がスタートし、絶好の行楽日和となった2日、飯田下伊那地域でも各所で観光バスや県外ナンバーの乗用車、ツーリングを楽しむバイクなどが走り、中央道や幹線道路などでは普段よりも交通量が増した。また、動物園や公園などでは楽しそうに遊ぶ親子の姿も目立った。

 ネクスコ中日本によると、6日までの連休中、飯伊地域の高速道路で大きな渋滞の発生は予想されていない。近郊では、3日、中央道上り線岡谷ジャンクション付近で午前10時をピークに約10キロ、瑞浪インター付近で午前7時をピークに約25キロ、下り線土岐インター付近で午後5時をピークに約10キロなどの渋滞が予想されている。

 4日は、下り線瑞浪インター付近で午後6時をピークに約20キロ、5日は下り線土岐インター付近で午後5時をピークに約30キロなどの予想となっている。下り線のピークは2日、上り線は5日としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞