大型連休スタートで交通量増加

社会

[ 2015年 5月 4日 月曜日 9時15分 ]

 大型連休がスタートし、絶好の行楽日和となった2日、飯田下伊那地域でも各所で観光バスや県外ナンバーの乗用車、ツーリングを楽しむバイクなどが走り、中央道や幹線道路などでは普段よりも交通量が増した。また、動物園や公園などでは楽しそうに遊ぶ親子の姿も目立った。

 ネクスコ中日本によると、6日までの連休中、飯伊地域の高速道路で大きな渋滞の発生は予想されていない。近郊では、3日、中央道上り線岡谷ジャンクション付近で午前10時をピークに約10キロ、瑞浪インター付近で午前7時をピークに約25キロ、下り線土岐インター付近で午後5時をピークに約10キロなどの渋滞が予想されている。

 4日は、下り線瑞浪インター付近で午後6時をピークに約20キロ、5日は下り線土岐インター付近で午後5時をピークに約30キロなどの予想となっている。下り線のピークは2日、上り線は5日としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞