就職から定着まで支援

社会

[ 2021年 6月 23日 水曜日 15時23分 ]

 長野労働局の委託を受け、働きたい若者の職場定着までを支援する「いいだ若者サポートステーション」が飯田市本町に開所し、今月から相談・講座などの業務を始めた。

 県内4カ所にある「地域若者サポートステーション」(通称サポステ)の一つで、15歳から49歳までが対象。就労に不安がある人、ブランクがある人、働きたいが一歩が踏み出せない人などの背中を押している。

 相談にあたる相談員はキャリアコンサルタント、産業カウンセラーの資格を持ち、就労やコミュニケーション、ストレスマネジメントなどの講座も開いている。相談は多い日で5件ほどある。

 伊那から飯田に移転したのは、手薄だった飯田下伊那地域の対象者支援に力を入れるため。昨年度までは出張対応していた。

 相談や利用は無料。電話で予約後の初回相談を経て登録すると、個別相談やスキルアップ講座、就職活動、職場定着のための支援が受けられる。

 伊那にあった昨年度は保護者の相談が前年の2倍以上に増加。20~30代の職場定着に関係する内容が多かった。

 問い合わせは同所(電話0265・49・3150)へ。

◎写真説明:有資格の専門家が対応する

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22

コロナ対策 検査キット2万4000セット無料配布へ

7月28日水曜日15:38

リニア残土運搬新案に松川町「具体的な安全対策を」

7月27日火曜日15:25








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞