市水道環境部がグリーンカーテンづくり

社会

[ 2011年 7月 1日 金曜日 15時00分 ]

 飯田市役所水道環境部では、節電やエコに関する取り組み強化の一環として、ゴーヤやヘチマなどの「グリーンカーテン」で水道環境部棟の1、2階の北側を覆おうと、ゴーヤ48本、ヘチマとヒョウタン8本を栽培している。幅30メートル、2階までの高さ5メートルを緑のカーテンで覆う取り組みで、すでに2メートルぐらいまで成長している。

 資金はみんなで出し合おうと「ECOINファンド」という基金をつくり、現在も募集中。これまでに116人から100円―5000円の計5万1900円集まった。このうち、職員以外に趣旨に賛同した十数人から2万5000円が寄付された。

 水道環境部の小林敏昭業務課長は「節電から雨水利用、グリーンカーテンのPR、ファンドのしくみの実験などを目的にしている。ECOINとは、エコ(ECO)が入っている(IN)という意味と、みんなのい―(E)コイン(COIN)という意味がある」と説明する。

 グリーンカーテンの取り組みはこのほか、建設部が山ブドウ、環境課と地球温暖化対策課がゴーヤ、産業経済部(本庁舎3階)がゴーヤを育てているほか、多くの出先機関や小中学校などで取り組んでいる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞