市水道環境部がグリーンカーテンづくり

社会

[ 2011年 7月 1日 金曜日 15時00分 ]

 飯田市役所水道環境部では、節電やエコに関する取り組み強化の一環として、ゴーヤやヘチマなどの「グリーンカーテン」で水道環境部棟の1、2階の北側を覆おうと、ゴーヤ48本、ヘチマとヒョウタン8本を栽培している。幅30メートル、2階までの高さ5メートルを緑のカーテンで覆う取り組みで、すでに2メートルぐらいまで成長している。

 資金はみんなで出し合おうと「ECOINファンド」という基金をつくり、現在も募集中。これまでに116人から100円―5000円の計5万1900円集まった。このうち、職員以外に趣旨に賛同した十数人から2万5000円が寄付された。

 水道環境部の小林敏昭業務課長は「節電から雨水利用、グリーンカーテンのPR、ファンドのしくみの実験などを目的にしている。ECOINとは、エコ(ECO)が入っている(IN)という意味と、みんなのい―(E)コイン(COIN)という意味がある」と説明する。

 グリーンカーテンの取り組みはこのほか、建設部が山ブドウ、環境課と地球温暖化対策課がゴーヤ、産業経済部(本庁舎3階)がゴーヤを育てているほか、多くの出先機関や小中学校などで取り組んでいる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

戦後73年・伝える記憶4 「語り継ぐ原動力に」 飯田日中友好協会泰阜の木下さん

8月21日火曜日17:48

高森町 「御大人形」がお目見え 六大学野球オールスター戦をPR

8月21日火曜日15:27

三穂小「力を結集する2学期に」 飯伊各地で始業式

8月21日火曜日15:40

記録更新へ力を発揮 陸上の飯伊選手権大会

8月20日月曜日15:34

食べて飲んで至福の1日 「飯田丘のまちバル」盛況に

8月20日月曜日15:06

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01