帰省ラッシュ、県内中央道は比較的スムーズ

社会

[ 2010年 8月 14日 土曜日 13時40分 ]

 お盆休みを行楽地やふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュがピークを迎え、割引サービスとも重なり各地で渋滞が発生している。

 13日午前中の県内中央道はスムーズに流れたものの、午前10時半の時点で上り線土岐―恵那間で12キロの渋滞が発生した。

 お盆期間中における中央道飯田付近の渋滞予想は次の通り。

 【14日】◇上り線▽園原、恵那山付近(午前7時から午後4時、ピーク正午10キロ)◇下り線▽恵那、土岐付近(午後5時から同8時、同午後6時20キロ)

 【15日】◇上り線▽伊北、諏訪付近(午前10時から午後7時、同午後2時15キロ)▽多治見、土岐付近(午前8時から同11時、同午前9時5キロ)▽土岐、恵那付近(午前8時から午後1時、同午前11時20キロ)◇下り線▽諏訪南、諏訪付近(正午から午後7時、同午後5時10キロ)▽中津川土岐付近(午後3時から同9時、同6時25キロ)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞