春のごみゼロ運動を前に啓発活動

社会

[ 2011年 5月 30日 月曜日 9時45分 ]

 29日の「春のごみゼロ運動」を前に、飯田市は26日朝、JR飯田駅前でごみの散乱防止とリサイクルを呼び掛ける花の種、リーフレット、マイバッグ持参を呼びかけるティッシュを歩行者に配り啓発活動と駅周辺のごみ拾いを実施した。昨年度から事前の啓発活動として市独自で春と秋に行っている。

 市は29日、県と信州豊かな環境づくり県民会議・地域会議が主唱する「きれいな信州環境美化運動」の実施にあわせて、飯田市統一美化行動日として「春のごみゼロ運動」を実施する。各まちづくり委員会が地区ごとに計画し行う。

 この日の啓発活動には、市が2008年度から始めた年間5回の講座を受講した一期生、二期生、三期生のほぼ半数の12人のごみ適正処理啓発活動市民ボランティアと環境課の職員4人が参加。2班に分かれて啓発活動とごみ拾いを行った。

 通勤通学時間帯にあわせて行ったため、高校生などが多く、市環境課廃棄物対策係の加藤紀子さんは「若い人たちにポイ捨て防止の啓発ができてよかった」と感想。拾い集めたごみは7キロと昨年より多く、空き缶やペットボトル、たばこの吸い殻、ビンなどが目立ったという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞