かぶちゃん村でモクワングランプリ 木のミニカーに熱狂

社会

[ 2016年 8月 18日 木曜日 16時03分 ]

かぶちゃん村「モクワングランプリ」

 木のミニカーレース「モクワングランプリ」が15、16の両日、飯田市箱川の伊那谷道中かぶちゃん村で開かれた。訪れた親子連れが、思い思いのミニカーを作成し、10メートル6レーンのすべり台コースを走らせて楽しんだ。

 モクワングランプリは、小さいころから車に親しみ環境保護やものづくり、木育などの教育につなげようと普及員会が全国各地で開催している。これまでは愛好者のみのレースを行ってきたが、テーマパークを会場に一般向けに開催するのはかぶちゃん村が初めて。

 訪れた親子連れは、木製のキットを組み立てると、色を塗ったり、シールを貼ったり、人形をつけたりして思い思いにデコレーション。出来上がったミニカーをすべり台のコースで走らせて「はやーい」などと声を上げて喜んだ。

 1日5回にわたって本格的なレースも開催。2日目の第3レースで1位になった大阪府の児童(7)は「デコレーションが楽しかった。一位になって表彰台に立ててうれしかった」と喜んだ。

 普及委員会代表の小崎秀人さん(63)は「この施設はバイオマス発電所や電気自動車など環境問題での取り組みが盛ん。木造の建物の雰囲気もぴったり。男の子だけでなく女の子にも喜んでもらえて可能性を感じた」と話していた。

 今回使用した道具はかぶちゃん村で保管し、今後も第2回、第3回のモクワングランプリを開催していく予定だ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞