松川町で「平和の鐘」一斉に~慰霊と核兵器廃絶願い

社会

[ 2012年 8月 17日 金曜日 15時01分 ]

 松川町憲法9条を守る会(平沢充人代表)は終戦記念日の15日、平和の鐘を町内の7寺院で一斉に鳴らした。

 戦争犠牲者の慰霊と核兵器廃絶の願いを込め、2007(平成19)年から毎年続けている。

 龍泉寺(上片桐中荒町)瑞応寺(上片桐城)光蓮寺(上片桐大柏)海蔵寺(上大島上町)本光寺(元大島名子)林叟院(元大島古町)長光寺(元大島新井)の7寺院で行われ、このうち海蔵寺では住民ら10人が参加。正午になると、一人ずつ平和への祈りをささげて鐘をついた。

 戦争を経験した近くの男性(85)は「こういった機会に戦争を知らない世代に平和の尊さを感じてもらいたい。平和であり続けてほしい」と願い、平沢代表は「戦争は二度とあってはならない。風化させないためにも活動を続けていきたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

伊那山地「戸中」今夏着工へ

2月27日木曜日15:07

飯田市がコロナウイルス対策本部設置

2月27日木曜日15:13

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞