江戸町で初の市場配達便~買い物弱者の現状あらわ

社会

[ 2012年 10月 8日 月曜日 13時12分 ]

 飯田商工会議所が買い物弱者支援事業として行う移動販売、「しあわせ市場配達便」が5日、飯田市江戸町の元税務署跡地駐車場で初めて実施された。先月末に、食品スーパーマーケット・キラヤ江戸町店が閉店したことを受け、高齢者らの買い物支援対策を検討してきた同町が、飯田商議所に開催を要望し実現。約30分ほどの開催時間に多くの地区住民らが足を運び、需要の高さと同時に、高齢者らが普段の買い物に不自由を感じている現状をうかがわせた。

 宮崎栄治江戸町自治会長(60)によると、同町には60歳以上の高齢者が100人以上おり、その多くが一人暮らしだという。車の運転もできず、重い荷物を持って長い距離を歩くことも難しいため、キラヤ閉店後、対策を望む声は強まっている。

 この日は、同事業に参加する13事業所のうち7事業所が移動販売を実施。食料品や日用品、衣料品などを販売した。同町の88歳の女性は「自治会が素早い対応をしてくれた。とてもありがたい」、浜井町の78歳の女性は「歩いて遠くのスーパーまで行かずに済む。来週も楽しみ」と歓迎の声。一方で、江戸町の74歳の女性は「商品がどうしても限られてしまうし、週に1回では物足りない。屋外なので天候にも左右される」、同町の78歳の女性は「キラヤが閉店してから町内を歩く人がだいぶ減ってしまった。やはり、小さくてもスーパーが地区内にほしい」といった声も聞かれた。

 宮崎自治会長は「予想していた以上に多くの人に来ていただけた。商品などに限りがあり、100%満足してもらうことは難しいかもしれないが、支援策の一つとして継続していければ。このほかにも、タクシーの乗り合いや宅配サービスなどについて検討を進め、少しでも高齢者らの買い物支援ができれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24

待望の打ち上げに歓声 冨士山稲荷神社の「むぎわら祭り」

7月10日火曜日15:12

甘み十分、ピンク色に 豊丘村で桃狩り始まる

7月7日土曜日14:15

「来場して幸せな気分に」 22日にザ・ファイナル2018

7月7日土曜日14:47

飯田市内1121世帯に避難勧告

7月6日金曜日15:55

飯田で子ヤギのセリ市を開催

7月6日金曜日15:24