深まる秋に向け衣替え、高校生ら冬服で登校

社会

[ 2010年 10月 2日 土曜日 13時19分 ]

 前日の雨模様から一転して秋晴の朝を迎えた1日、飯田下伊那地方の各地で夏用から冬用の制服に衣替えして登校する生徒らの姿が見られた。街にも長袖を着てカーディガンやジャケットを羽織る人が増え、日に日に深まりゆく秋を感じさせている。

 午前8時すぎのJR伊那上郷駅周辺には、冬用の制服を着て登校する高校生の姿が見られた。白いブラウスにベストやジャケットを着用し、足早に学校へ向かっていた。

 この日はまだ日差しが強く、やや暑さの感じられる天候。久しぶりに冬服に袖を通した生徒たちは手をかざして日光を避けたり、「暑いね」と言葉を交わしながら登校していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27

橋南の平和守るのは君

1月9日土曜日13:16

住民意向12日から再調査

1月8日金曜日15:07

豊作願う小正月飾り

1月8日金曜日15:23

地域への普及目指し

1月7日木曜日15:58

思い新たに3学期スタート

1月7日木曜日15:35

伝統文化を感じて

1月6日水曜日15:36








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞