県内8地区で秋の河川パトロール

社会

[ 2014年 10月 22日 水曜日 9時55分 ]

 県は21日、秋の河川一斉パトロールを県内8地区で実施した。飯伊地区では、飯田建設事務所管内の一級河川157カ所のうち42河川で不法投棄の実態を把握するとともに、捨てられたごみを回収した。

 飯伊の一斉パトロールには市町村、飯田警察署、阿南警察署、下伊那地方事務所、飯田保健福祉事務所、飯田建設事務所、下伊那南部建設事務所の関係者ら65人が参加。方面別に9ブロックに分かれてパトロールを実施した。

 飯田建設事務所によると、河川一斉パトロールは今回で86回を数える。昨年の秋は10・98トン、ことしの春は7・71トンのごみを回収している。同建設事務所維持管理課の課長は「河川愛護思想の普及に努めているが、未だに不法投棄が後を絶たない。今回のパトロールにより少しでも深まってもらえれば幸い」と語った。

 この日パトロールを実施した42河川のうち、松川町の片桐松川では、同町建設課の課長ら8人が参加。町道平石橋と広域農道松川大橋間の両岸約1キロでごみの回収作業を行った。課長は「以前よりは少なくなっているが、たばこの吸殻が多い」と感想。同町では毎年6月中旬に河川一斉清掃を行っている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地元産の安全な野菜を

4月8日水曜日17:35

テイクアウト情報を発信

4月8日水曜日17:31

阿智村昼神温泉郷のハナモモが見ごろ

4月7日火曜日16:11

現新の前哨戦 熱帯び始め

4月7日火曜日16:09

青空の下 桜満開

4月6日月曜日16:20

自然感じる憩いの場に

4月6日月曜日15:09

「根羽学園」が開校

4月4日土曜日14:23

名桜巡り「少しでも和んで」

4月4日土曜日14:47

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞