県社協が福祉のしごと地区面接会開く

社会

[ 2012年 6月 26日 火曜日 9時10分 ]

 県社会福祉協議会は23日、本年度第1回「福祉のしごと地区面接会」を飯田市上郷別府の南信州・飯田産業センターで開いた。求職者ら約70人が来場。飯田下伊那地域を中心とした介護事業所19カ所がブースを設け、個別面談を行った。

 県社協が昨年から実施している小規模型の説明会。昨年は福祉の仕事に関するミニセミナーも行った。ことしは県内6会場で2回ずつ実施する予定。

 この日は前回の10カ所を上回る事業所19カ所が参加。来場者も昨年の倍近くとなる約70人で、福祉について学ぶ学生や転職・就職希望者などが飯伊内外から集まった。来場者は関心のある事業所のブースを回り、担当者から職場や仕事に関する説明を受けたり、質問を行っていた。

 飯田市出身で、現在愛知県の大学で福祉について学んでいる学生(22)は「地元で福祉の仕事をしたくて参加した。実際にどういうことをするのか、具体的な話をしてもらえたので参考になった。これから施設見学をして、自分に合った所を見つけたい」としていた。

 県社協では、介護職の求人情報開示や就職に関する個別相談、セミナーなどを行っている。問い合わせは南信地区担当(電話0265・48・5944)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞