竜丘で「ぶらきょろ隊」再結成

社会

[ 2017年 3月 22日 水曜日 15時28分 ]

001burakyoro

 飯田市立竜丘小学校の児童が安全に通学できるよう、散歩をしながら見守る住民組織「ぶらきょろ隊」が再結成され、21日に桐林の同校で発足式を開いた。この日までに53人が登録し、新年度から活動を始める。

 ぶらきょろ隊は、高齢者らが通学路周辺を「ぶらぶら」散歩して「きょろきょろ」見回ることで、安全な通学と健康増進、地域コミュニケーションが期待できる取り組みとして、地域づくり委員会と公民館が中心となって2010年に立ち上げた。

 その後は中心メンバーによる個人レベルの活動になっていたが、地域の未来を担う子どもを学校と幅広い住民が一体となって育てる「飯田コミュニティスクール」が始まる来年度に向け、小学校と公民館が話し合う中で、再び「面」として取り組むことになった。

 新ぶらきょろ隊は竜丘小支援・交流活動の「防災・安全教育支援」の一つに位置づけられ、旧組織の立ち上げに公民館長として関わった木下和彦さん(75)=時又=が代表に就任した。

 登下校の時間帯を中心に活動し、集団下校にも参加する予定。隊員にはボランティア保険をかける。

 発足式で宮井光広校長は、隊員の目印となる帽子とベストをメンバーに貸し出すと「できる時に家の前で、あいさつ運動を兼ねてやってもらえるとありがたい」と依頼した。

 来年度の児童会長(11)も出席し「学校の周りは交通量が多く、不審者が出たという情報もあるから、見守りは本当にありがたい。あいさつができる学校を目指しているので、さわやかなあいさつもお願いします」と話した。

 木下代表は再結成を喜ぶと「なにより(活動を)アピールすることが防犯効果になる」と話し、活動の輪を広げたい考えも示した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24