衆院選の投票呼び掛ける街頭啓発

社会

[ 2012年 12月 15日 土曜日 9時34分 ]

 16日投開票の衆議院議員選挙を前に、県選挙管理委員会下伊那地方部と飯田下伊那地域の市町村選管、明るい選挙推進協議会が13日、各地で一斉に投票を呼び掛ける街頭啓発を行った。

 飯田市、松川、高森、阿南町、阿智、喬木村のスーパーなど14カ所で一斉に実施。約100人が啓発物を配布した。

 飯田市上郷飯沼のイオン飯田店前では、法被に身を包んだ、飯田市の明推協、県選管の下伊那地方事務所の職員ら12人が街頭啓発。約1時間にわたって来店者に「投票に行って」と声を掛けた。

 石田訓教・下伊那地方書記長も参加し、投票を呼び掛ける文言を記載したポケットティッシュや地事所が独自に用意したカイロを配布した。

 期日前投票の投票率が前回を大幅に下回っているため、積極的な投票行動を求めた。

 同書記長は「4年間のこの地域の代表を決める重要な選挙。有権者の皆さんには選択肢が示されているので、16日の投票には必ず参加し、自らの1票を投じて」と呼び掛けていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

花火の下で盆踊りの輪

8月12日水曜日15:13

キバナコスモスが見頃

8月12日水曜日15:52

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞