阿智村、行幸啓へ準備着々 村内各所で整備工事

社会

[ 2016年 10月 27日 木曜日 15時58分 ]

村内各所で路面の再舗装が進む

 天皇、皇后両陛下が11月17日に阿智村を訪問される「行幸啓(ぎょうこうけい)」の前に、阿智村の昼神温泉郷や満蒙開拓平和記念館、村役場など周辺で道路の再舗装などの工事が続けられている。

 

 このうち、村役場周辺から満蒙開拓平和記念館にかけての村道3―23号線などでは25日から11月1日ごろにかけて工事を実施。以前の舗装をはがし、新たに舗装し直すほか、道路周辺の支障木などを整備する。

 

 行幸啓へ向けた道路などの整備は、村の単独事業として約3000万円をかけて実施した。村中央公民館、コミュニティ館周辺も整備されており、11月5、6の両日の阿智祭は、生まれ変わった会場での開催になりそうだ。

 

 熊谷秀樹村長は「天皇、皇后両陛下をお迎えするにあたり、でこぼこしたままの道路ではいけない。失礼のないよう、精いっぱいのおもてなしができるよう取り組んでいきたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号