飯伊でレギュラーガソリン160円超

社会

[ 2012年 3月 24日 土曜日 9時01分 ]

 原油価格高騰によるガソリンの急激な値上がりを受け、飯田下伊那地域ではレギュラーガソリン1リットル当たり160円超の店頭表示が目立ってきた。全国的にみても昨年4月以来11カ月ぶりの高水準にあるが、さらに上昇するとの見方が多い。

 石油情報センターのまとめによると、22日の長野県内の同1リットル当たりの平均小売価格(19日時点)は前週の155円30銭から3円50銭上がり158円80銭で、160円30銭をつけた2008年10月20日に迫る勢い。5週連続で値上がりしている。ハイオクも前週から3円40銭上昇して169・90銭となった。

 イランへの経済制裁で国際的に原油価格が高騰していることが値上がりの原因。全国ではレギュラーが155円60銭、ハイオクが166円40銭で共に前週比3円高。県内の灯油18リットル当たりの平均小売価格は28円高の1737円で11週連続で値上がりしている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27

橋南の平和守るのは君

1月9日土曜日13:16

住民意向12日から再調査

1月8日金曜日15:07

豊作願う小正月飾り

1月8日金曜日15:23

地域への普及目指し

1月7日木曜日15:58








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞