消防団が年末警戒

社会

[ 2014年 12月 29日 月曜日 16時05分 ]

 平穏で明るい新年が迎えられるよう、飯田下伊那各地で消防団が年末警戒を行っている。26日から始まった飯田市では、牧野光朗市長と飯田広域消防・桂稔消防長らは26・27の同日に各分団を巡察。団員を激励した。

 団員たちはおおむね午後8時から午前0時ごろまで詰所に待機し、地区内を巡回して火の取り扱いについて注意をうながす。

 27日午後8時に座光寺分団の詰所を訪れた牧野市長は「ことしは1カ月早く寒くなった感があり、それだけ火の始末に対する注意が必要といえる」と啓発の必要性に触れ、「穏やかな正月が迎えられるよう頑張ってほしい」と励ました。

 市街地を守る分団には、不審火に対する警戒も求めた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナで無観客開催へ

9月30日水曜日15:45

7月豪雨が工事に影響

9月30日水曜日15:25

観光やスポーツで活性化

9月29日火曜日15:30

高校生目線で直接質問

9月29日火曜日15:01

飯田線が全線再開

9月28日月曜日14:31

90トンの鋼桁を設置

9月28日月曜日14:18

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞