飯伊各地で衣替え

社会

[ 2013年 10月 2日 水曜日 9時05分 ]

 曇り空の朝を迎えた1日、飯田下伊那地域の各地で、夏用から冬用の制服に衣替えして登校する生徒らの姿が見られた。街にもカーディガンやジャケットなどを羽織ったり、長袖の服を着る人が増え、日に日に深まりゆく秋を感じさせている。

 午前8時過ぎのJR飯田駅前には、学校へ向かう飯田風越高校の生徒や会社員、電車を利用しようと駅に向かう高校生らも見られた。

 この日は空が厚い雲に覆われ、やや肌寒い朝を迎えた。昼になると気温の高くなる日が続いているためか、女子生徒の中では夏服の上にカーディガンなどを羽織った姿がまだ多く、冬服を着用した生徒はまばらだった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内











スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞