飯田下伊那で衣替え

社会

[ 2015年 6月 2日 火曜日 8時44分 ]

 本格的な夏に向けて衣替えの時期を迎えた1日、飯田下伊那の各地で夏用の制服や軽装で登校する高校生の姿が見られた。白を基調とした夏らしいさわやかな装いで、学校に向かっていた。

 この日の朝は心地よい涼やかな風が吹いていたが、太陽が雲から現れるのにしたがい、徐々に暑さが強まった。午前8時頃、飯田市上郷の飯田高校や飯田女子高校周辺では、それぞれの生徒が学校に急いでいた。

 飯田女子高の生徒は、夏用の白い半袖の上着に薄い茶色のスカートを着用。冬服の長袖のブラウスを着て登校する姿も見られた。同校では、おおむね2週間を夏服への移行期間としており、気候に合わせて10月まで着用する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)