飯田下伊那で衣替え

社会

[ 2015年 6月 2日 火曜日 8時44分 ]

 本格的な夏に向けて衣替えの時期を迎えた1日、飯田下伊那の各地で夏用の制服や軽装で登校する高校生の姿が見られた。白を基調とした夏らしいさわやかな装いで、学校に向かっていた。

 この日の朝は心地よい涼やかな風が吹いていたが、太陽が雲から現れるのにしたがい、徐々に暑さが強まった。午前8時頃、飯田市上郷の飯田高校や飯田女子高校周辺では、それぞれの生徒が学校に急いでいた。

 飯田女子高の生徒は、夏用の白い半袖の上着に薄い茶色のスカートを着用。冬服の長袖のブラウスを着て登校する姿も見られた。同校では、おおむね2週間を夏服への移行期間としており、気候に合わせて10月まで着用する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15

コロナに負けず頑張ろう

5月20日水曜日15:42

全業種対象に給付金

5月19日火曜日15:08

夏に向け「さっぱり」

5月19日火曜日15:53

県外から多くの人出

5月18日月曜日16:05

児童の笑い声 校舎に響く

5月18日月曜日16:39

「伝統野菜」地域で守る

5月16日土曜日13:41

緊急対策で第2弾提案へ

5月16日土曜日13:35

トウモロコシの定植始まる

5月15日金曜日15:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞