飯田に本格的単位制高校4月開校

社会

[ 2013年 2月 13日 水曜日 15時27分 ]

 全日制と単位制高校を併設し、単位制高校部門で全国展開中の学校法人鹿島学園高等学校(本部・茨城県鹿島市)の飯田校がことし4月、飯田市鈴加町に正式開校する。学力をつけたくても様々な理由でそのチャンスを逃している中学生・高校生、さらに社会人にも広く学習する機会を提供する。

 同校の運営母体は、飯田郵便局前で複数の全国ネット予備校と提携事業を展開する早慶ゼミ飯田本校を運営する株式会社イースト(奥村友明代表)。昨年6月ごろ、鹿島学園高校から「飯田校を開校しませんか」と打診を受けた奥村代表は半年近く保留にしていたが、不登校の中学生から高校生、さらに社会人にも門戸を開き、きちんとした学力をつける単位制高校が必要と判断した。

 ことし4月から正式開校する飯田校では、「単位制高校から難関大学合格まで」をスローガンに、本格的な大学受験対策を実施。3年間で74単位以上取得すると高校卒業証書を授与する。中学から不登校の生徒をきちんとフォローすることにより「単位制の中高一貫教育」が実現できることになる。

 奥村代表は「例えば、コミュニケーションなどが若干苦手で不登校になってしまったが、勉強して大学を受験したいと思っている人たちにチャンス」とアピール。「飯田校経由で正式な高卒資格は取得できるが、勉強する意欲のある人だけが入学対象。基礎的な学力を早くつけたい人は、中学生からの学習スタートをお勧めする」と話している。

 鹿島学園飯田校入学については、本人面接と基礎的な入学試験を実施する。問い合わせ先は、鹿島学園高校飯田校(電話48・6838)早慶ゼミ飯田本校(電話22・8065)。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52