飯田まち委が地域づくり研修会

社会

[ 2013年 12月 13日 金曜日 9時44分 ]

 飯田市内20地区の自治組織でつくる飯田まちづくり委員会連絡会はこのほど、市と共催で地域づくり研修会を鼎公民館で開いた。各地区の役員など約150人が参加。4分科会ごと、自治組織や地域防災、公共交通、鳥獣対策の事例を報告し、討論を通じて望ましいあり方を探った。

 市は2007年度から新たな地域自治組織を発足。課題解決の糸口と地区役員の資質の向上を目的に一昨年から毎年、地域づくり研修会を開いている。

 「自治組織の加入促進とあり方」を中心にした分科会では、未加入者対策の取り組みを松尾水城地区が、買物・ごみ出し困難者への支援策を山本地区が発表した。

 水城地区は未加入者への調査に基づく対策として▽役員の負担低減▽魅力ある地域の確立▽小学校入学時の加入呼び掛け―などを展開。事業・行事の選択と集中をはじめ「住んで楽しい街づくり」を重視しているといい、発表者は「効果的な取り組みを松尾地区全体に広めていければ」と話した。

 討論では、未加入世帯の特徴も話題に上った。出席者によると、借家の人たちが多いが、「入るメリットがない」とする若者も目立つという。

 自治会費の負担額を提示し合う中では、町内が所有する駐車場の年間賃貸料で組合費をまかない、世帯の月額負担を格安に抑えることで全戸加入を実現している事例も紹介された。

 この他の分科会では、安全安心な地域を目指した共助の体制づくり、リニア中央新幹線や三遠南信自動車道の開通を見据えた公共交通の確保策、地域連携による鳥獣害対策などが話し合われた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞