飯田市がお正月特別相談会開く

社会

[ 2012年 1月 6日 金曜日 9時53分 ]

 飯田市は「結いターン2012冬のキャンペーン」の一環として4、5の両日、お正月特別相談会を市役所3階大会議室で開いた。4日は、UIターンを希望する社会人と学生18人が訪れ、個別相談や就職情報の提供を受けた。個人模擬面接も5日行われ、事前に申し込み予約をした4人が専門のキャリアコンサルタントらから1人20分ずつ個人面接と個別指導を受けた。

 市の結いターンキャリアデザイン室によると、4日に訪れた18人のうち、社会人は7人、この3月卒業予定の学生が3人、来年3月卒業予定の学生が8人。年齢は19歳から28歳までで、Uターン希望が16人、Iターン希望が2人となっている。

 桐林出身の大学3年の女性(20)は、下久堅出身の同じ大学3年の女性(21)に誘われて一緒に会場を訪れ、就職活動を本格的に開始した。誘った方の女性は「マイナビの就活サイトもあるが、飯田市で就職したいので市のサイトを調べてお正月特別相談会の開催を知った。サービス業が希望」と語り、もう1人の女性は「飲料系か葬儀業を希望している」と話していた。

 結いターンキャリアデザイン室は2006年1月に発足して丸6年。相談累計件数1081件、実績累計件数200件329人(Uターン94件141人、Iターン106件188人)を数える。相談は07年度の256件をピークに、08年度236件、09年度149件、10年度138件と減少傾向にあり、11年度は12月末現在で78件。実績は08年度の52件80人をピークに、09年度30件47人、10年度31件60人、11年度は12月末現在で14件20人となっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞