飯田市安全大会開く

社会

[ 2011年 12月 20日 火曜日 10時55分 ]

 第5回飯田市安全大会が17日、飯田文化会館で開かれた。今回は県暴力団排除条例の施行に伴い市民への周知を目的に「暴力追放」をテーマに掲げた。防犯を呼びかけるアトラクションや基調講演で理解を深めた。

 県警音楽隊による演奏会でオープニング。前回のNHK連続ドラマ「おひさま」のテーマソングをはじめ6曲を演奏。県警カラーガード隊による演技も好評を博した。

 開会セレモニーで牧野光朗市長は「今回は暴力追放がテーマ。12市議会でも市条例制定へ審議している。暴力団の活動は巧妙化しているが、不当な要求に屈せず安心して暮らせるよう、一体となって排除に取り組んでいこう」とあいさつ。

 基調講演では飯田警察署の矢島英則刑事課長が、暴力団排除条例について説明。暴力団は全国8万人おり、県内は1000人、飯田市には100人いるとされる。同条例は暴力団員への資金提供禁止や暴力団との契約禁止、旅館やゴルフ場、祭礼からの暴力団排除などを含んでおり、違反した事業者を公表するという措置もある。「この条例を、暴力団からの要求を断る言い分に利用してほしい」と呼びかけた。

 このほか、長野県住みたい芸人「こてつ」(吉本興業)による条例解説のコントや防犯ダンスのアトラクションも。このうち防犯ダンスでは、川路小5年生親子の「いかのおすし」や女性グループによる「オレオレサンバ」、中高生による「君はひとりじゃない」などが発表された。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地元産の安全な野菜を

4月8日水曜日17:35

テイクアウト情報を発信

4月8日水曜日17:31

阿智村昼神温泉郷のハナモモが見ごろ

4月7日火曜日16:11

現新の前哨戦 熱帯び始め

4月7日火曜日16:09

青空の下 桜満開

4月6日月曜日16:20

自然感じる憩いの場に

4月6日月曜日15:09

「根羽学園」が開校

4月4日土曜日14:23

名桜巡り「少しでも和んで」

4月4日土曜日14:47

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞