2011年信州反核平和自転車リレー

社会

[ 2011年 6月 12日 日曜日 11時09分 ]

 医師や看護師など医療従事者が自転車リレーで反核や平和を訴える「2011年信州反核平和自転車リレー“いっちょこぎますか”」が11日にスタートし、25人がゴールの長野市を目指して飯田市鼎中平の健和会病院を出発した。

 5年目のことしは、長野市から南下するコースをあらため、飯田を出発点に12日まで2日間の日程で県内200キロを縦断。伊那市、諏訪市、塩尻市、松本市、安曇野市、上田市などでたすきをつなぎ、ゴールの長野中央病院を目指す。

 初日はあいにくの雨模様。スタート地点となった同院で午前7時から出発式を開き、牛山雅夫院長が「原発事故で反核に対する国民の意識も変わってきている。長い道のりだが、存分に反核・平和をアピールしてきて」とエールを送った。

 梅雨の雨が降りしきるなか、一行はマウンテンバイクなどに乗り、同僚らの声援を受けながら元気よくスタート。沿道に手を振りながら国道153号線を北へと向かった。

 長野までの完走を目指すメンバーは11人。松本平から上小地域に抜ける峠越えが最大の難所となる。

 信濃町の介護職、土屋光司さん(26)は「雨に負けず、みなさんに反核・平和をアピールしながら一生懸命にこいでいきたい」と決意を語っていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22

コロナ対策 検査キット2万4000セット無料配布へ

7月28日水曜日15:38

リニア残土運搬新案に松川町「具体的な安全対策を」

7月27日火曜日15:25








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞