「スキーへの関心高めて」浪合スキークラブが教室

スポーツ

[ 2014年 2月 6日 木曜日 14時56分 ]

 浪合スキークラブ(稲垣一実会長)は4日、阿智村浪合の治部坂スキー場で、浪合小学校児童を対象にしたスキー教室を開いた。

 この日は30余人のクラブ員のうち6人が出席。午前9時から午後2時まで、全校児童41人を数人ずつの班に分け、スキー滑走の講義や基礎技術の指導を行った。

 地区内に治部坂とあららぎ高原の2つのスキー場のある条件を生かして「子どもの頃からスキーへの関心を高めてもらおう」と、クラブ員の提案で開いたボランティアの教室だ。

 ソチ五輪を間近に控え「将来はオリンピック出場も」と児童たちは目を輝かせながら、先輩たちのアドバイスを熱心に聞いていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞